大洲のお漬けもの 玉井漬庵

『100年を超えたご愛顧に感謝』~since 1915~ 玉井民友商店は大正4年創業です

最新情報

最新情報・詳細と履歴 

玉井の歴史 大正4年(1915)1月 大洲市中村地区で青果店を創業

 当時の世相:
  大正天皇即位の礼、芥川龍之介「羅生門」発表、市川崑誕生
  全国中等学校優勝野球大会(現・全国高等学校野球選手大会)第一回大会開催
  郵便はがき1銭5厘

玉井の歴史 大正4年(1915)1月 大洲市中村地区で青果店を創業

 当時の世相:
  大正天皇即位の礼、芥川龍之介「羅生門」発表、市川崑誕生
  全国中等学校優勝野球大会(現・全国高等学校野球選手大会)第一回大会開催
  郵便はがき1銭5厘

昭和18年(1943)漬物業開始

玉井の歴史 昭和20年頃
営業車は懐かしいオート三輪。

表情から伝わる、時代の活気。

玉井の歴史 昭和から
変わらぬレシピの商品あり。

試行錯誤を繰り返し
常に新しいレシピの商品あり。

玉井の歴史 昭和から
変わらぬレシピの商品あり。

試行錯誤を繰り返し
常に新しいレシピの商品あり。

みなさまの食卓と共に
これまでも、これからも。

玉井の歴史 平成5年(1993)
直売店「漬庵」OPEN

玉井の歴史 平成5年(1993)
直売店「漬庵」OPEN

当時の世相:
 皇太子徳仁親王ご成婚
 記録的な冷夏と平成の米騒動
 Jリーグ、ナタ・デ・ココ
 郵便はがき41円

玉井の歴史 平成27年(2015)

玉井の歴史 平成27年(2015)
おかげさまで創業100周年

当時の世相:
 英王室シャーロット王女誕生
 ナッツ・リターン問題、ネパール地震、
 Windows10提供開始
 郵便はがき52円

玉井の歴史 地元の皆様に愛される
マスコットのおばあちゃん。

玉井の歴史 地元の皆様に愛される
マスコットのおばあちゃん。

見送って来た大正、昭和、平成…
見守るのは次の時代。

玉井の歴史 地元の皆様に愛される
マスコットのおばあちゃん。

見送って来た大正、昭和、平成…
見守るのは次の時代。

この風土の中で
力強く続く息吹を。

大洲イベント 様々な催事場での試食販売。

スーパー、産直市、デパート、
空港、アンテナショップなど。

東京イベント 様々な催事場での試食販売。

スーパー、産直市、デパート、
空港、アンテナショップなど。

東京・大阪にも参ります。

皆さまにお会い出来るのを
いつもとても楽しみにしています。

筍のみそ漬 ※お取り寄せは玉井漬庵OnlineShopへどうぞ

Pick up

玉井農業部、発動!

~coming soon~

季節のギフトと素材紹介のページ

春季限定ギフト 準備中
準備中
*準備中

夏季限定ギフト 夏季限定
愛媛あじわい夏セット
*絹かわなす *いわし黒酢南蛮

秋季限定ギフト 秋季限定
いもたきセット
*大洲里芋 *いもたきスープ

冬季限定ギフト 冬季限定
愛媛あじわい冬セット
*聖護院かぶら *緋のかぶら

冬季限定ギフト 冬季限定
大洲ちゃんこセット
*準備中


レシピ集

~coming soon~

玉井漬庵×もち麦亭 コラボ商品


もち麦亭ベーグル
※ベーグルは産直市・愛たい菜にて販売中です
 玉井漬庵店舗では取り扱っておりません


Facebook広告
アメブロ笑ちゃん日記 社長のブログ☆

社長ブログ・トピックス
2016.03「からし菜」と「ちりめん梅昆布」
2015.03「宇和海ちりめん」
2014.08「筍のみそ漬(カット)」
2014.08「きゅうりのシューマイ漬」
2013.06「いもたきスープ(しょうゆ味)」
2011.09「ベーグル(もち麦ジャコ高菜)」

今月のおススメ商品


大洲高菜の収穫作業
高菜商品のご案内準備中
高菜の特設ページは コチラ です


漬庵便り


玉井漬庵正面入口 直売店「漬庵(つけあん)」では、
常温保存可能なお日持ち商品のほか、
工場から出したてのフレッシュな浅漬けもご用意。

直売店の一番の利点は、工場の冷蔵庫が近いこと。

店舗の冷蔵庫には売れ筋商品を揃えてございますが、
別の商品をお探しでも、お気軽にお尋ねください。
ご要望には可能な限りお応えいたします。
(ただしオフシーズンはご容赦ください)

※詳細・店舗へのアクセスは [ 店舗のご案内 ] ページをご覧ください

 
  
  今日:
  昨日:
  LustUpDate 2018/02/14,Wed
  RenewalOpen 2014/08/04,Mon
  
大洲においでたら、玉井漬庵に寄んなはいや。
*************************
愛され続ける玉井のマスコット、おばあちゃん 
*************************
地元で長く親しまれているマスコットのおばあちゃんは、食卓までの見届け役。
「今日もおいしかったネ」と言ってもらえる品づくりへの玉井の真心の象徴です。